6月
22

手相占い

Posted under その他

私は手相占いが一番好きです。きっかけは、以前働いていた会社に手相占いのセミプロの男性がいたことです。会社で女性の手を触るとセクハラと言われるから、と、言われ観てはもらえなかったのですが、手相はよく変わるので、3ヶ月ごとにコピー機を使って手相のコピーを撮っておくといい、とアドバイスしてくれました。当時は、手相がそんなに変わるものとは知らなかったので驚きましたし、ちょっと信じられませんでした。しかし、それから何年も経ち、手相は本当に変わるものなのだな、と実感しています。私は左右の手相がずいぶん違っていたのですが、ここ最近でだんだん左右が揃って来ました。また、前はなかった線が増えたりもしています。いつこんな風に線が変わっているのだろう、と、とても不思議です。手相の変化の現れは自分の内面などが変わって来ているからなのだろうと思えるので、そういうものを読み取る手相占いはやはり電話占い同様信じられる占いだと思えます。

6月
22

日本人と血液型占い

Posted under その他

根拠はないのに信じてしまう占いは、今やスマホや雑誌などで気軽に触れられるものとなりました。そんな占いの中でも最もポピュラーなものは血液型占いだと思いますが、実はこの血液型占いは海外では全く売れ入れられていないということをご存じですか?日本では初対面の人同士でも血液型は何ですかというような会話に発展しても何の不自然もないですが、実は海外では自分の血液型を正確に把握している人は少ないのです。それどころか、血液型でその人の性格を決め付けることは立派な差別であるというような意見も少なくはなく、世界中のほとんどの国では日本のように血液型占いは浸透しませんでした。それは、日本では人口に対しての四種類の血液型の人数の割合がほぼ均等であることに対して海外ではほとんどがO型である、B型の割合が極端に多いなどのばらつきが見られることも原因の一つであるかもしれません。日本では血液型をテーマに会話に華を咲かせることも珍しくないですが、海外では血液型を尋ねた際、相手に「この人はどうしてそんなに個人的な情報を欲しがるのだろう?」と受け取られ、ともすれば和気あいあいとした会話どころか深刻な問題に発展しかねないということですね。

6月
22

相性占いの良い結果は素直に嬉しい

Posted under その他

占いには自身の運勢や将来を占うものの他に、人との相性を占う、いわゆる相性占いというものがあります。私は自身を占うよりもこちらの相性占いの方により興味があります。
例えば自分自身の運勢が良かったとしても、本当に当たっているのかなと半信半疑に感じてしまうのですが、大切な人との相性が良かったりするとその結果を素直に受け入れてしまいます。そうしてより相手のことが大切に思えてきたり、また自分の人を見る目は確かだったと改めて確認したりとします。
そんな私が相性占いを今までにした事のある相手というと、仲の良い友人や好きだった異性、そして家族などになりますが、今のところ覚えている限りでは悪い結果になったことはありません。なので素直にその結果に喜んだものです。
また以前親友と雑誌に載っていた相性占いをして最も良い結果が出たことがあるのですが、この時にはお互い友情をあらためて確かめあったものです。
そうしたことで今では運勢を占うより相性占いの方を多く行っています。

6月
22

携帯番号を変更してみました

Posted under その他

最近、携帯の番号を変更しました。
ちょっと前にテレビでも話題になったようですが、携帯番号や暗証番号など、日常で使うものの数字によって、運勢が変わってくるというシウマ式数字占いが気になったからです。ちなみに携帯番号は下4桁で占います。
もともと、携帯の番号はどうも数字の並びがイマイチで、ゴロがよくなかったんです。
数字を見るとゴロ合わせしたくなりませんか?
例えば『1192』なら『いい国』なんかは、ゴロ合わせで覚えた代表的な鎌倉幕府ですよね。
こんな感じでゴロ合わせすると、よくないんですよこれが。どうしてもネガティブなゴロにしかならなくて、ずっと気になってたんです。
で、数字占いというのを知って、試しに占ってみたんですが、これがまたなんとも悲惨な結果に(泣)。
『病気や金欠、不運の連続』って…
お金もなくて不健康って、結構最悪じゃないですか?しかもそうだと言われると、そうだったかもしれないと悪いことばかり思い出してしまうものなんですね人間て。
なので、迷うことなく携帯番号を変更しました。ドコモだと番号変更は2,000円ですが、別途300円で数字が指定できます。どうせならいい数字にしたかったので数字指定しました。
これでこれからの人生、どう変わってくるのかちょっと楽しみです。

6月
22

ずっと楽しい占い

Posted under その他

占いは面白いですよ。まず一年の初めにおみくじから始まるのですから。もう内容も忘れてしまった初詣のおみくじ、財布の中にあったかな。
時折ふと、気になってしまいます。勿論星座占いも毎朝必ず見てます。とくにそれに左右されることは無いのだけれど、好きな人の星座とか、ラッキーアイテムとか、気にはなりますね。
たまに見かける手相占いの人にも期待して鑑定してもらいます。時折違ったりするのでそこが楽しくもあり、何かが変わるのを期待したり。とはいえ、凄くへこんで迷っているときはかなり真剣に誕生日から宝石、動物占い、何でも見てみます。たくさんの本とにらめっこしてなんとなく選ぶ道がみえてきた気分になれたり。占いを楽しんだり参考にしたり、私の生活には溶け込んでいます。
秋から冬は、占いシーズンです。来年を占う! というような文字がたくさん雑誌のコーナーに見られるようになります。占い好きにとって新しいアプリを探すように新しい占いを見つけては、占い尽くします。今度はどんな占いがはやるでしょうか。楽しみでなりません。

6月
22

タロット占い

Posted under その他

私がタロットカードに興味を持ったきっかけは、悩み事があるときにネットで色々と調べ物をしていて、たまたまタロット占いのサイトを見つけ、ためしにやってみると結構おもしろく、タロットカードの絵柄の意味についてもっと知りたいと思ったことです。私の知っている範囲でカードの意味を解説させていただきたいと思います。
 タロットカードは一般的に78枚で構成されていて、56枚の小アルカナと呼ばれる組と22枚の大アルカナと呼ばれる組に分けられます。小アルカナは枚数も多く、手軽な占いではあまり使われないので大アルカナについて簡単に意味を書いていきます。カッコ内はカード番号です。
(0)愚者。自由、わがまま。
(1)魔術師。チャンス、スランプ。
(2)女教皇。知性、悲観。
(3)女帝。愛情、嫉妬。
(4)皇帝。支配、横暴。
(5)教皇。連帯、束縛。
(6)恋人。情熱、誘惑。
(7)戦車。勝利、挫折。
(8)力。意志、無気力。
(9)隠者。思慮、陰湿。
(10)運命の輪。変化、悪化。
(11)正義。公正、別れ。
(12)吊るされた男。忍耐、犠牲。
(13)死神。破滅、再生。
(14)節制。安定、暴走。
(15)悪魔。暴力、覚醒。
(16)塔。困難、不幸。
(17)星。希望、失望。
(18)月。幻惑、直感。
(19)太陽。成功、落胆。
(20)審判。改善、執着。
(21)世界。完全、未完成。